お問い合わせ(059)279-2225 お問い合わせはお気軽にどうぞ メールのお問い合わせ

【資金計画セミナー】毎月第2土曜日開催中!

私たちの家づくり

家づくりの流れ

心からくつろげる空間を自然素材

家中が呼吸する木のパワー!

すごいパワー!漆喰の壁。

自然素材って高くない?

ニュース/イベント

Column new

Blog menu

スイートホームブログ

現場ブログ

代表スタッフ紹介

リフォーム/リノベーション

オリジナル家具

スイートホームフェイスブック

株式会社 Sweet Home

三重県津市美里町南長野1388-1
TEL:059-279-2225
FAX:059-279-2265

  • 会社概要
  • アクセス

HOME > 自然素材について

自然素材について

さんさんと降り注ぐ太陽 気持ちよく通り抜ける風 昼間の暖かさ、夜の涼しさ。この自然の恵みを活かす家づくり。国産の素材だけを使い あたたかく安心できる住まいに・・・

無垢素材

できるだけ、コストを抑えながら国産の無垢の素材を使いたいと考えています。

それは、お客様の健康のため。
長い時間を過ごす家だからこそ化学的な素材を使わない健康的な住宅を提供したいと考えております。

無垢材とは?

無垢材とは、何の加工もしていない木材のことをいいます。
無垢素材に触れてみると、やさしさが伝わってきます。
木は、乾燥すれば水分を吐き出し、湿度が多い時は水分を吸い込むことで、快適な環境を調整してくれます。

やさしい木材の効果。

目にやさしいさまざまな木目、冬でもじわっとあたたかい木の感触、懐かしささえ感じるやさしい香りなど、木には人に癒しを与えるたくさんの効果があります。
木のやさしさを実感できる自然素材の家 見た目だけじゃなく、心から落ち着けるそんなやさしい家づくりを目指しています。

漆喰

漆喰の壁、白くて趣のある伝統のある技法で独特な雰囲気を生みます。

壁が呼吸する漆喰でいつでも
快適な暮らしをご提供したいと考えます。
プラバンス風住宅でも日本の気候や風土に合わせた健康住宅を目指します。

漆喰とは?

漆喰は消石灰に麻や藁の繊維または川砂などを加えて、海藻を原料とする糊で練り上げたものです。
きれいな白色が基本ですが、顔料などを加えることによって様々な色合いを出すこともできます。

ホルムアルデヒド等吸着効果
揮発性有害物質の吸着に効果があります。
調湿効果
室内の不快な湿気対策にも役立ちます。
消臭効果
アンモニア臭などのいやな臭いを減少させます。
断熱効果
断熱効果に優れていますので、暑さ対策にも有効です。
不燃材
自然素材を使用しているので、燃えても有害物質を出しません。
マイナスイオン生成効果
珊瑚のマイナスイオン発生効果が注目されています。

漆喰の効果。

漆喰は左官職人がコテで塗り広げるため、職人の技量や感性によって出来上がり具合が左右される面白さもあります。
加えて漆喰は、ビニールクロスとは違い、静電気を帯びない性質を持っているので、掃除機などの埃の吹き上げを寄せつけません。そのため室内を清潔に保つことができ、ハウスダストが原因で起こるアレルギーなども、しっかり防ぎます。

POINT 漆喰のいいところ

■湿度が高いと水分を吸い低いときに吐き出す調湿効果がある
■劣化しにくくカビが発生しにくい
■空気中の化学物質や二酸化炭素を吸着する性質がある
■耐火性が強く有害なガスを発生しない
■吸音性が高く音が漏れにくい

スイートホームの自然素材へのこだわり

和紙の塗壁は呼吸する壁。

和紙の塗壁とはレーベンという壁材でレーベンの基本素材は和紙でできています。日本の伝統的な素材である和紙を活用することで、世界に類を見ない丈夫で柔らかい人にやさしい肌触りの塗壁になります。

この壁材は部屋の空気を吸ったり吐いたりし、夏は湿気を吸収。冬は水分を供給して湿度調整を行います。これはレーベンの基本素材「和紙」の特性によるものです。レーベンは日本の家屋に最も適した壁材であるといえます。

ヨーロッパからの贈り物、天然塗壁。

ヨーロッパからの贈り物の天然塗壁は伝統の建材で、時間が経つ程風合いが出てきます。ヨーロッパに旅行すると、住宅などの外壁は美しく、素朴な風合いをしていることに気付かされます。数十年も経過しているにも拘わらず、醜い汚れ方をしていません。

それは、ほとんどが天然無機質系の左官仕上げ材で塗られているからです。天然塗壁は石灰を主成分とした、独創的で安全な天然無機質系の西洋漆喰です。建物の外壁、内壁の様な大きな面や。微妙なニュアンスを要求される室内の装飾まで、その用途は多彩です。

人や環境のことを考えた壁紙。

室内を汚染している化学物質は様々なものがありますが、特に住宅建材の中でも面積が大きい壁紙には注意が必要です。自然素材を中心に使用しているのは、室内の化学物質汚染を改善するだけではなく、廃棄時にもダイオキシンを出さないように等、環境に悪い影響を与えないようにとの配慮からです。

また織物を使用することにより、地場産業である織物産業にも貢献できることになります。壁紙の特徴は綿、麻等の自然素材を中心として作られており、織物と紙でできているので、通気性があり、調湿性もあります。また吸音性があるので施工した壁に音が反射しません。難燃剤、防腐剤、防かび剤等の薬品処理をしていませんので、人と環境に優しい壁紙になっております。

人と環境に優しい新時代の接着剤。

人と環境に優しい新時代の接着剤はノンホールを使用いたします。ノンホールは、人や環境のことを考えて開発された施工用の安全な接着剤です。織物と壁紙を張り合わせる接着剤は、一般的に使われるものでは可塑剤(かそざい -フタル酸エステル類)というものが含まれ、環境ホルモンとの因果関係が大きいと言われています。

人と環境に優しい壁紙は、可塑剤を含まない接着剤を使用しています。そして一般的に使われる接着剤よりも、樹脂濃度を低濃度(20%)に押さえてあります。また、張り合わせ後120℃の熱処理をし、その成分を飛ばす努力をしております。

家づくりのコト、スイートホームのコト...どうぞお気軽にお問合わせ下さい。